アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年9月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

プリザーブドフラワーとは、人には無害な着色料や保存を利かすために用いられる特殊な薬品に浸すことで加工されます。
その着色料や薬品に数日から数ヶ月程度浸しておくことにより、生花に存在する水分と保存料とが入れ替わり、枯れない花を造り上げることができるのです。
生花の場合、その寿命は一日から長くて一週間程度となっていますが、プリザーブドフラワーの場合、特殊な技術を用いて加工されることから、一年から三年程度花の美しさを維持することができるのです。
日本は高温多湿な気候のため、その寿命は1年から3年程度とされていますが、高温多湿な気候ではないヨーロッパ周辺の気候であれば、10年程度美しさを保つことが可能となっています。
プリザーブドフラワーとは、湿気に触れてしまうことで美しさが減少してしまうものでもあるので、美しさをできるだけ長持ちさせたいと考えるのであれば、クリアケースなどに入れて保存するのがベストでもあります。
しかし、生花を飾るようにインテリアの一つとして用いたいのであれば、クリアケースの中に保存するのではなくそのままの状態で飾る方が、より美しさを楽しむことができるでしょう。…

プレゼントに多く用いられるプリザーブドフラワーではありますが、それには、たくさんのメリットがあげられます。
まずあげられるメリットの一つに、「枯れない」ことがあげられます。
これまでにも紹介した通り、特殊な技術を用いて保存加工が施されるので、短ければ1年、長ければ3年程度生花のような美しさを保つことができるのです。…

プレゼントに多く用いられるプリザーブドフラワーとは、「枯れない花」ではありますが、生花を用いて加工されていますので、生花と同様の繊細さを持っています。
それにより、生花を扱うのと同じように、優しく取り扱う必要があるのです。
乱暴に引っ張ったり無理に叩いてしまうと、それは花びらが散ってしまったり、切れてしまったりすることにも繋がりますので注意が必要です。…